サプリメントならドクター処方のダグラス

サプリメント 使用ポイント

主治医は自分自身

セルフケア




ダグラスラボラトリーズ サプリメント



 
サプリメント使用のポイント

継続は力なり
サプリメントを一定期間継続していただくと、栄養補給の効果があらわれてきます。薬ではありませんので、即効性を期待するのではなくじっくり継続することが大切です。ベースサプリメントの場合は、少なくとも2ヶ月は続けて、よい土台を作るようにしましょう。

薬と一緒に服用する場合は、医師・薬剤師に相談する
何かの医療用の医薬品を服用している場合は、サプリメントとの併用を必ず医師に告げて相談してください。ビタミンEのように、妊娠初期の方に危険なビタミンや、セントジョンズワートのように、ある種の薬の効果を弱めてしまうものもあります。

サプリメントを飲む時間
ビタミンEやA、CoQ10など、脂溶性の成分を飲む場合は、食後が効果的です。また、ビタモンCやビタミンBなどの水溶性ビタミンは寝る前に飲むのが効果的です。こうした水溶性ビタミンの最大の欠点は体内に長く留まれず、すぐに排泄されて高い血中濃度がなかなか得られないことです。そこで、ビタミンCやBを寝る前に飲むことにより、その欠点をある程度カバーすることができます。水溶性ビタミンの体内への吸収は眠っている間も落ちません。一方、その排泄は眠っている間は腎臓の血流が落ちるため低下します。つまり、眠っている間は、水溶性ビタミンの血中濃度の低下速度がゆっくりになり、結果として高い血中濃度を得ることができるわけです。また、ビタミンCとマルチフラボノイドを併用すると、ビタミンCの体内残留時間を驚異的に長くすることができます。マルチアミノ酸20種は、成長ホルモンが眠っている間に分泌されるため、寝る前に飲むのが効果的です。その他、必須脂肪酸、ハーブ、ムコ多糖類などのサプリメントは、原則的に食後に飲むように心がけましょう。また、飲む量が多い場合は、朝食後と夕食後に分けてもかまいません。

サプリメントは何で飲むか
原則的には、水と一緒に飲むことをお奨めします。

サプリメントの保管について
保管の基本は、直射日光の当たらない涼しい場所で、気温15℃から25℃の間、湿度35%から65%の間となっています。賞味期限は製造日から短くて1年、長い場合には3年という場合もあります。しかし、賞味期限に関係なく、「開封してから3ヶ月以内に飲みきる」ことをお奨めします。賞味期限とは、あくまで未開封の場合の品質保持期間であり、特に、日本のような年間平均湿度の高い国では、開封後水分の影響を受けやすくなります。
本サイトは、ナガエ薬局が運営しています。
ナガエ薬局は「王冠サプリ 金時しょうが」「高麗人参 紅参丹」の製造元です

Copyright (C) 2004 NAGAE PHARMACY. All Rights Reserved 薬剤師 求人 大田区